令和元年度「日本絹の里大学」受講生募集



R01絹の里大学受講生募集



カリキュラム

9月14日(土) 講義題目 講   師
 ①製糸業の変遷と今後の展望 碓氷製糸(株)
代表取締役 髙木 賢
 ②富岡製糸場と絹遺産群の価値について 県立女子大学
群馬学センター教授 松浦 利隆
9月28日(土)
 ③女性活躍社会の先進地 高崎商科大学
教授・地域連携センター長
前田 拓生
 ④繊維産地における若手達の取り組み いとへんの会
川上 由綺
10月12日(土)
 ⑤江戸小紋の魅力 藍田染工(有)
江戸小紋師 田中 正子
 ⑥古くて新しい絹:蓑虫の糸 (国研)農研機構
新素材開発ユニット研究員
吉岡 太陽
10月26日(土)
 ⑦「蚕糸技術センター」ってどんなところ? 群馬県蚕糸技術センター
蚕糸研究係主任 下田 みさと
 ⑧群馬の力と高山長五郎の養蚕 藤岡市文化財保護課
「高山社跡」専属解説員
折茂 清二
11月9日(土)
 ⑨荒船風穴の役割と魅力-近年明らかになってきたこと- 下仁田町歴博物館
館長 秋池 武
 ⑩織物で日々の暮らしを彩る (有)井清織物 織物ブランドOLN
井上 義浩・井 上忍

受講生募集内容

会 場

日本絹の里 本館2階会議室(群馬県高崎市金古町888-1)

開講時間

13時30分~15時50分(講義内容により終了時間が変わることがあります)

受講料(教材費含む)

3,500円(開校式当日に徴収いたします)
・講義開催日は、特別展等の観覧料は受講生は無料になります。
・受講年度の『日本絹の里紀要』を1冊差し上げます。

修了証の授与

7講義以上出席された方には、日本絹の里館長から終了証書を授与いたします。

募集人数

先着50名

応募方法

往復ハガキの往信面に、①氏名(ふりがな)、②郵便番号、③住所、④年齢、⑤電話番号を、
返信宛名面に、ご自分の①郵便番号、②住所、③氏名を記入のうえ、「日本絹の里大学 係」までお申し込み下さい。

締め切り

令和元年8月26日(月)必着