過去の展示 - 群馬県立日本絹の里

第21回「群馬の絹」展

 「群馬の絹」展は、永い歴史と伝統に培われた染織や最新の加工、製造技術を駆使して創り上げた、優れた織物、ニット、工芸品などの絹製品を一堂に集めて、県民をはじめ、県内外の関係者、消費者の皆様に広く紹介し、「群馬の絹」を“実感”していただき、蚕糸絹業の活性化、絹の需要拡大を図ることを目的に開催します。
 また、来場者の皆様に絹への理解を深めていただくため、「群馬の絹」製品の販売並びに手織り、藍染め、繭クラフト、しおり、などの絹製品作り体験、きもの着付け体験を行います。

【開催内容】

主な展示品

◎群馬の絹を使用した織物・染色品等の各種絹製品
◎開発がすすめられている新しい絹糸素材や絹製品
◎群馬の繭・絹を使用した工芸品
◎群馬の繭・生糸・絹糸の実物及び写真、パネル
◎その他

【関連行事】

手織り体験(コースター作り)

日 程:2月7日(金)、9日(日)
時 間:10:00~12:00、13:30~15:30 ※定員に達し次第終了
対 象:小学生以上(小学校3年生以下は保護者同伴が必要)
定 員:各回10名
申 込:当日受付(先着、但し受付は午前:11:00まで、午後:14:30まで)
参加費:320円

藍染め体験(インド藍)

日 程:2月8日(土)、10日(月)
時 間:10:00~12:00、13:30~15:30 ※定員に達し次第終了
対 象:小学生以上(小学校3年生以下は保護者の同伴が必要)
定 員:各回20名
申 込:当日受付(先着、但し受付は午前:11:30まで、午後:15:00まで) 
参加費:無料(但し、材料の絹布はショップで購入する)
※希望者には藍、小鮒草の種子を無料配布します。各日40名

繭クラフト体験(まゆすずらんストラップ)

日 程:2月8日(土)、10日(月)
時 間:10:00~12:00、13:30~15:30 ※定員に達し次第終了
定 員:各回20名
申 込:当日受付(先着)
参加費:無料

繭けばのしおり作り体験

日 時:2月11日(火・祝)
時 間:10:00~12:00、13:30~15:30 ※定員に達し次第終了
定 員:各回20名
申 込:当日受付(先着)
参加費:無料

きもの着付け体験

日 程:2月7日(金)~11日(火・祝)
時 間:10:00~16:00(最終日は15:00まで)
定 員:希望者(混雑の場合はお待ちいただくことがあります)
申 込:当日受付(先着)
持ち物:着物など着付けに必要なものは全てお貸ししますので、特に
持ち物はありません。カメラ等をご持参の方は職員が撮影の補助を
させていただきます。
ご希望の方には、有料記念撮影もできます。
(L版1枚100円、その場でお渡しします)
参加費:無料
協 力:山口きもの学院



第90回特別展「〈富岡製糸場と絹産業遺産群〉世界遺産登録5周年記念展示」

富岡製糸場と絹産業遺産群〉の世界遺産登録から5年。各構成資産では、現在も日々研究が進んでいます。 「古いようで新しい」、「今と全然違うような、実はそんなに変わらないような・・・」、そんな彼ら・彼女らの日常生活をクローズアップします!

関連行事

【展示解説会】

日程:12月21日(土)、1月12日(日)
時間:11:00~11:30
講師:日本絹の里 館長 茂原 璋男
内容:展示品にまつわる当時の時代背景等を解説します。

【講演会「富岡製糸場の工女の実像-工女の喜怒哀楽-」】

日程:1月19日(日)
時間:13:30~15:00
講師:富岡製糸場 名誉顧問 今井幹夫先生
内容:富岡製糸場工女の暮らしなどをテーマにお話しいただきます。
定員:50名
申込:電話予約(12月14日(土)9:30より受付開始、先着順)

【染色体験「型染シルクストール」】

日程: 1月18日(土)、23日(木)
時間:10:00~12:00、13:30~15:30
講師:当館染色講師
内容:養蚕・製糸をモチーフにした当館オリジナル型紙を使い、群馬県産シルクのストール(約35×180cm)をグラデーションで鮮やかに染めます。
定員:各回6名
対象:小学生以上(小学校3年生以下は保護者の同伴が必要)
参加費:1,800円(高校生以上は観覧料も必要)
申込:電話予約(12月14日(土)9:30より受付開始、先着順)
染色体験「型染シルクストール」4

【無料体験「市松もようの和布コースター」】

日程:12月22日(日)、1月11日(土)、2月1日(土)
時間:10:00~12:00、13:30~15:30
講師:当館職員
内容:厚紙に着物のきれを貼って作る簡単なコースター作りです。
定員:各回20名
対象:どなたでも(小学校3年生以下は保護者同伴)
参加費:無料(高校生以上要観覧料)
申込:当日各回30分前より受付、先着順
31 無料体験「市松もようの和布コースター」

【お年玉福引き】

日程:1月3日(金)
時間:9:30~17:00
内容:当日、観覧者を対象にくじ引きを行い、人形作家・竹本京さん作のお細工物や絹製品、絹の里オリジナルグッズなどをその場でプレゼントします。
32 お年玉福引き




日本絹の里第89回特別展「岡田教子作品展 伝統の絣・未来へ繋ぐ 」

本展は、日本の伝統的な手括り絣の技法に自信の機織り技術を融合した新しい染織を追求している岡田教子さんの作品を中心に紹介する特別展です。彼女ならではの世界を表現した飾り布や帯地をご覧ください。

【関連行事】

【ギャラリートーク】

講 師:岡田教子
内 容: 制作の背景と作品を解説します。
日 時:11月9日(土)、12月1日(日) 11:00~11:30
参加費:無料(高校生以上は要観覧料)
申 込:不要

無料体験【指織りのひも作り】

講 師:当館職員
内 容:織り機を使わずに、ブレスレットなどとして使えるひもを織ります。
日 時:11月17日(日)、30日(土)、12月8日(日)、14日(土)
      10:00~12:00、13:30~15:30
対 象:小学生以上(小学校3年生以下は保護者同伴)
定 員:各回20名(先着順)  
参加費:無料(高校生以上は要観覧料)
申 込:当日各回30分前より受付
指織り1

【ワークショップ「手結い絣の技法体験」】

講 師:岡田教子
内 容:糸に防染作用を施し、染色したものを使い、A4サイズ程度の絣布を織ります。
日 時:11月21日(木)、22日(金)、23日(土・祝)
    21日(木)・・・・染色   時間:13:00~16:00(12名)
    22日(金)・・・・織りA  10:00~12:00(3名)
           ・・・織りB  13:30~15:30(3名)
    23日(土・祝)・・織りC  10:00~12:00(3名)
            ・・織りD  13:30~15:30(3名)
織りは、A~Dのどれかを選択していただきます。
織りのご希望の時間枠(A~D)をハガキにご記入ください。
参加費:1,600円(要観覧料)
対 象:高校生以上、1日のみの参加は不可
定 員:12名(応募者多数の場合抽選) 
申 込:往復はがき(お一人様につき一通)
往信面に、①氏名(ふりがな)、②郵便番号、③住所、④電話番号、⑤年齢、⑥織りの希望(A~Dのうち第2希望まで)、返信あて名面に、ご自身の①住所、②氏名、を記入のうえ、日本絹の里「手結い絣ワークショップ」係までお申し込みください。
応募締め切り:11月1日(金)必着



第44回企画展「ちりめん創作人形展~絹彩ワンダーランド~」

本展はちりめんや着物の古ぎれを使用し、日常の風景をテーマにした人形を制作している高崎市在住の人形作家・竹本京さんの作品を中心とした展覧会です。今回は、色あざやかな「絹」を使用し、伝統的な日本の四季はもちろん、かわいらしい人形たちがおりなす、楽しく心地よい空間を表現します。人形たちのおとぎの世界をどうぞお楽しみ下さい。

【関連行事】 

ギャラリートーク

9月5日(木)11時00分~11時30分 
10月13日(日)14時00分~14時30分  
内容:展示作品や制作技法などについて、作品を鑑賞しながらお話しします。
講師:竹本 京(人形作家)
費用:無料(高校生以上は観覧料が必要)

人形制作実演会

日程:9月15日(日)
時間:13時30分~15時30分
内容:作家の人形制作の工程(結髪など)を間近でご覧いただきます。
講師:竹本 京(人形作家)
費用:無料(高校生以上は観覧料が必要)

ちりめん細工講習会「まったり猫のバッグチャーム」

まったりネコのバックチャーム
日程:9月29日(日)、10月24日(木)
時間:10時00分~12時00分、13時30分~15時30分
講師:竹本 京(人形作家)
内容:ちりめんなどの絹布を使い、初心者の方にも簡単に作れるネコのお細工物を作ります。
対象:高校生以上
定員:各回30名(先着順)
費用:700円(観覧料も必要)
持ち物:裁縫道具(針、布切りばさみ、糸切りばさみ、黒・白・赤の絹糸等)
申込:電話による事前予約(8月4日(日)9時30分から受付開始)

無料体験「和布のリボンブローチ」

和布のリボンブローチ
日程:9月8日(日)、23日(月・祝)、10月19日(土)
時間:10時00分~12時00分、13時30分~15時30分
内容:絹の古ぎれを使って、リボンのブローチを作ります。
講師:当館職員
対象:小学生以上(小学校3年生以下は保護者の同伴が必要)
定員:各回20名(先着順)
費用:無料(高校生以上は観覧料が必要)
申込:当日各回30分前より受付



第88回特別展夏休み子ども展「学ぼうカイコ」

カイコの飼育量が全国一である群馬県、そんな群馬県にふさわしい施設として 夏休みのこども達に、カイコの生態から飼育方法など、カイコのいろいろなひみつを紹介します。

【関連行事】 

カイコの飼育セットの販売

日時:7月20日(土)、21日(日) 10:00~16:00
販売:350セット(1セットあたり、カイコ12頭、人工飼料、飼育マニュアル、飼育ノートです。なおカイコ12頭のうち、4~5頭は黄色い繭になるカイコが含まれます。) 
価格:600円
申込:要電話予約(6月19日(水)9:30から予約開始、先着順)

カイコの飼育教室

日時:7月20日(土)、21日(日) 10:30~11:00、11:30~12:00、13:30~14:00
費用:無料(会場:本館2階会議室)
申込:カイコ飼育セットの申込時にお申し込みください。

無料体験「カイコのペーパークラフト作り」

ペーパークラフト
日時:7月14日(日)、29日(月)、8月4日(日)、9日(金)、15日(木)、21日(水)10:00~12:00、13:30~15:30
内容:手軽に作れるカイコのペーパークラフトです。
定員:各回30名(先着順)
費用:無料(高校生以上は観覧料が必要)
申込:当日30分前より受付

無料体験「さき織りコースター作り」

さき織りコースター
日時:7月18日(木)、28日(日)、8月8日(木)、17日(土)、22日(木)10:00~12:00、13:30~15:30
内容:絹のハギレを裂いたものをヨコ糸として、コースターを作ります。
定員:各回30名(先着順)
費用:無料(高校生以上は観覧料が必要)
申込:当日各回30分前より受付

無料体験「繭のひまわりマグネット作り」

ひまわりマグネット
日時:7月15日(月・祝)、25日(木)、31日(水)、8月11日(日・祝)、14日(水)、24日(土)10:00~12:00、13:30~15:30
内容:繭を使って、ひまわりのマグネットを作ります。
定員:各回30名(先着順)
費用:無料(高校生以上は観覧料が必要)
申込:当日各回30分前より受付

無料体験「桑くれ体験」

定員:開催期間中で、カイコの状況で可能な限り受けつけます。
費用:無料(高校生以上は観覧料が必要)
申込:会場にて随時

毎日開催「解説員による特別解説会」

内容:開催期間中、午前11時から12時まで展示会場において毎日開催
します。
※その他の時間帯でも、随時受付可能です。
費用:無料(高校生以上は観覧料が必要)

毎日開催「カイコを描こう!」

内容:カイコを観察しながら絵を描いてみてください。作品は、館内で掲示させていただ
きます。
費用:無料(高校生以上は観覧料が必要)

毎日開催「カイコクイズ(中学生以下対象)」

内容:ご来館の中学生までの方にクイズ用紙をお配りします。
カイコについてのクイズに答えて、記念品をゲットしてください。






第87回特別展「追悼・藍田正雄展~伝統を貫いた江戸小紋人生~」

 江戸小紋師・藍田正雄さんは、1977年に高崎市足門町に工房を構え、1999年には群馬県指定重要無形文化財保持者の認定を受け、国内外での小紋染めの魅力の伝道や、後進の育成にも尽力されました。2017年7月に亡くなられた藍田正雄さんの作品を紹介し、その死を悼むとともに、多くの人々に藍田さんが江戸小紋にかけた想い、江戸小紋の魅力をお伝えする機会として開催します。

【関連行事】 

ギャラリートークと型付け実演

6月8日(土)、30日(日)午前11時00分~、午後1時30分~
講師:三代目 藍田愛郎さん(日本工芸会正会員)
藍田愛郎さんは、藍田正雄さんの一番弟子である田中正子さんの息子さんで、跡継ぎとして「藍田」を襲名されました。
内容:展示作品の解説と工房で行う型付けを実演します。
藍田愛郎02 (002) - コピー

ギャラリートーク

日程:6月16日(日)午前11時00分~、午後1時30分~
講師:江戸小紋師 田中正子さん
内容:展示作品の解説と、作品制作のエピソードなどを解説します。

無料体験「ステンシル型染め体験」

ステンシル染見本01 (002) - コピー
日程:6月21日(金)、7月6日(土)
時間:午前10時00分~12時00分、午後1時30分~3時30分
内容:簡単な型紙を使って絹のハギレ(A5サイズ)に筆で色をすり込み染める体験です。
定員:各回20名(先着順)
申込:当日各回30分前より受付