次回の展示 - 群馬県立日本絹の里

第41回企画展「竹久夢二」

本展では、竹久夢二という大正ロマンを代表する画家をテーマにし、夢二が描いた着物姿の美人画や、デザイナーとして手がけた浴衣や半襟などの図案を展示し、明治後期から昭和初期にかけて多くの人々に愛された夢二の筆致から、和装文化の魅力を紹介します。 主な展示品として、竹久夢二伊香保記念館の所蔵品の中から、美人画の肉筆作品「壺屋の夏」(絹本着色)や、糸を紡ぐ女性を描いた「思出の小春」などの名作を展示いたします。また、竹久夢二自身が伊香保・榛名といった地に親しみを持ち、多くの作品を残していたことから、群馬県とのゆかりについても紹介します。

【関連行事】 

展示解説会

5月26日(土)11時00分~11時30分 講師:塩川 香峰子さん(竹久夢二伊香保記念館理事長)
6月16日(土)14時00分~14時30分 講師:森 菜摘さん(竹久夢二伊香保記念館学芸員) 
内容:展示品や竹久夢二の人物像などについて、展示品を鑑賞しながらお話しします。
費用:無料(高校生以上は観覧料が必要)

講演会「夢二と伊香保」

日程:6月24日(日)
時間:14時00分~15時30分
内容:竹久夢二と伊香保の関連などについてお話しします。
講師:木暮 享さん(竹久夢二伊香保記念館館長)
    塩川 香峰子さん(竹久夢二伊香保記念館理事長)
定員:100名(先着順)
費用:無料(高校生以上は観覧料が必要)
申込:電話による事前予約(5月3日(木・祝)9時30分から受付開始)

染色体験「夢二図案のろうけつ染スカーフ」

09 染色体験「夢二図案のろうけつ染スカーフ」作品例
日程:6月3日(日)、6月21日(木)
時間:10時00分~12時00分、13時30分~15時30分
内容:夢二がデザインした半襟「玉椿」の図案を絹のスカーフ(約55cm四方)に染色します。
対象:小学生以上(小学校3年生以下は保護者の同伴が必要)
講師:当館染色講師
定員:各回8名(先着順)
費用:1,000円(高校生以上は観覧料も必要)
申込:電話による事前予約(5月3日(木・祝)9時30分から受付開始)

無料体験「アンティーク布で作るネコの根付け」

10 無料体験「アンティーク布で作るネコの根付け」作品例

日程:6月2日(土)、6月10日(日)、7月1日(日)
時間:10時00分~12時00分、13時30分~15時30分
内容:古い着物のきれを使ってネコの顔の形の根付けを作ります。
講師:当館職員
対象:小学生以上(小学校3年生以下は保護者の同伴が必要)
定員:各回20名(先着順)
費用:無料(高校生以上は観覧料が必要)
申込:当日各回30分前より受付