今回の展示 - 群馬県立日本絹の里

第84回特別展「生糸貿易の偉人とオールドノリタケ」

対米輸出など、生糸貿易で活躍した人物像を群馬ゆかりの人を中心に紹介するとともに、生糸と同様にアメリカへ輸出された繊細で芸術的なオールドノリタケを展示します。

【関連行事】

基調講演「明治時代の生糸貿易を支えた人びと―原三渓・小野光景・カスパー・ブレンワルド―」

日時:11月4日(日)13:30~15:00
講師:西川武臣氏(横浜開港資料館 館長)
内容:富岡製糸場を経営した原三渓、横浜生糸貿易商の小野光景、前橋製糸場の設立に協力したカスパー・ブレンワルドの3人を題材に生糸貿易と群馬の蚕糸業の発展を紹介します。
定員:100名
申込:電話予約(9月26日(水)9:30より受付開始)、先着順

ギャラリートーク

日時:10月13日(土)13:00~13:30
    11月11日(日)13:00~13:30
講師:竹内友章氏(オールドノリタケ研究家)
内容:展示品(オールドノリタケ)について解説します。

有料体験「糸締め技法で作るうさぎ太夫」

期日:①10月18日(木)、②11月18日(日)、③12月2日(日)
時間:10:00~12:00、13:30~15:30
講師:清水英寿氏(人形制作家)
内容:生地に木毛を詰め、糸で縛り、アイロンで形を成形する「糸締め技法」を学びながらうさぎのストラップを作ります。
定員:各回10名(先着順)
対象:高校生以上
費用:800円(高校生以上の方は観覧料も必要)
申込:要電話予約(申込は9月26日(水)9:30より受付開始)、先着順

うさぎ太夫


無料体験「星のオーナメント作り」

日程:①10月21日(日)、②11月3日(土・祝)、③11月23日(金・祝)、④12月1日(土)、⑤12月8日(土)
時間:10:00~12:00、13:30~15:30
講師:当館職員
内容:絹のハギレを使って星のかたちの飾りを作ります。
定員:各回20名(先着順)
対象:小学生以上(小学校3年生以下は保護者の同伴が必要)
申込:当日各回30分前より受付、先着順
星のオーナメント