今回の展示 - 群馬県立日本絹の里

第81回特別展「シルクの土俵入り~相撲の世界と絹織物~」

シルクの土俵入り~相撲の世界と絹織物

 国技といわれ、日本固有の文化である「相撲」。十両以上の関取は取組用の絹の廻し「締め込み」を使うほか、華やかな「化粧廻し」、「行司装束」など、人々を魅了する相撲の世界を紹介します。
 特に、高崎市(旧箕郷町)出身の朝日山親方(元関脇琴錦)所有の「化粧廻し」「締め込み」「三賞(殊勲賞・敢闘賞・技能賞)のトロフィー」などを展示いたします。

【関連行事】

トークショー

日程:4月8日(日)
時間:13:00~14:00
出演:朝日山親方(元関脇琴錦)
紹介:「F1相撲」と呼ばれたスピード感溢れる相撲で活躍し、史上初の平幕優勝2回を成し遂げた実力者です。現在は、朝日山親方として千葉県にて部屋運営するほか、相撲解説や審判委員として活躍しています。
定員:100名
参加費:無料(高校生以上は観覧料が必要です)
申込:要電話予約(1月24日(水)午前9:30から受付開始、先着順)

「力士の手形を使った型染体験」

日程:2月25日(日)、3月14日(水)、4月1日(日)
時間:10:00〜12:00、13:30〜15:30
内容:元関脇琴錦さんの手形から作った当館オリジナル型紙を使用します。
大きさ:縦50㎝×横50㎝の小風呂敷
定員:各回10名
参加費:1,500円(材料費含む、高校生以上は観覧料も必要です)
申込:要電話予約(1月24日(水)午前9:30から受付開始、先着順)

「絹のタッセル作り」

日程:3月3日(土)、11日(日)、17日(土)、21日(水・祝)、25日(日)
時間:10:00〜12:00、13:30〜15:30
内容:絹糸を材料にした、ストラップタイプのタッセルです。
定員:各回20名
参加費:無料(高校生以上は観覧料が必要です)
申込:当日各回30分前より受付(先着順)