今回の展示 - 群馬県立日本絹の里

第85回特別展「上毛かるたでめぐる絹文化」

「繭と生糸は日本一」「桐生は日本の機どころ」「日本で最初の富岡製糸」など、群馬県民にとって大変馴染みがあり、多くの人々に親しまれている群馬の郷土かるたである「上毛かるた」になぞらえて、群馬の産業・文化の中心にあった養蚕や絹産業を紹介します。

関連行事

【講演会「上毛かるたと群馬の絹文化」】

日程:1月19日(土)
時間:13:30~15:00
講師:藤井 浩氏[上毛新聞社 顧問・論説委員]
内容:上毛かるたに詠われた絹産業、絹文化にかかわる札とそこに込められた製作者の意図を解説。絹産業の繁栄を背景にした群馬の精神文化を詠んだ札も取り上げ、上毛かるたと絹文化の関わりに新しい光りを当てます。
定員:50名
参加費:無料(高校生以上要観覧料)
申込:要電話予約(平成30年11月17日(土)9:30より受付開始)

【染色体験「つる舞う形の小風呂敷」】

日程:12月22日(土)、1月17日(木)
時間:午前の部10:00~12:00、午後の部13:30~15:30
講師:当館職員
内容:上毛かるた「つ」の札をモチーフにした型紙を使って、小風呂敷を染色します。
大きさ:約 縦55㎝×横55㎝
定員:各回8名(先着順)
対象:小学生以上(小学校3年生以下は保護者同伴)
参加費:1,500円(高校生以上要観覧料)
申込:要電話予約(平成30年11月17日(土)9:30より受付開始)
つる舞う形の小風呂敷2

【無料体験「和布のくるみボタンブレスレット」】

日程:12月15日(土)、1月6日(日)、12日(土)、23日(水)、27日(日)
時間:午前の部10:00~12:00、午後の部13:30~15:30
講師:当館職員
内容:くるみボタンを使用し、簡単な和布のブレスレットを作ります。
定員:各回20名(先着順)
対象:どなたでも(小学校3年生以下は保護者同伴)
参加費:無料(高校生以上要観覧料)
申込:当日各回30分前より受付、先着順
くるみボタン2

【お年玉福引き】

日程:1月3日(木)
時間:9:30~17:00
内容:観覧者を対象にくじ引きを行い、人形作家・竹本京さん作のお細工物や絹の里オリジナルグッズなどをその場でプレゼントします。