今回の展示 - 群馬県立日本絹の里

第76回特別展「かいこが紡ぐことばと生活展」

「身上(家財、財産)をつくるのもつぶすのも蚕」といわれた程、蚕は群馬の農村経済を支える柱であり、人々は蚕を大切に「オコサマ」「オカイコサマ」「オカイコ」と尊称で呼んできました。 本展では、群馬県そして日本全国の養蚕業について理解度を深めていただくために、養蚕によって育まれた「養蚕ことば」を視覚化して紹介します。

関連行事

【ギャラリートーク】

開催日:第1回 12月10日(土)・第2回 1月22日(日)
時間・内容:「写真に切り取った群馬の養蚕」13時30分~14時
        講師:大浦佳代(写真家)
        「群馬の養蚕とことば」14時~14時30分
        講師:新井小枝子(群馬県立女子大学文学部国文学科准教授)
場所:企画展示室
費用:無料(高校生以上は観覧料が必要です。)
申込:当日会場にお越しください。

【お正月お年玉福引き】

開催日:1月3日(火)※臨時開館日
時間:午前9時30分~午後5時
内容:当日、観覧者を対象にくじ引きを行い、人形作家・竹本京さん作のお細工物や絹の里オリジナルグッズなどをその場でプレゼントします。
場所:企画展示室
費用:無料(高校生以上は観覧料が必要です。)
申込:当日会場にお越しください。

【無料体験 繭玉飾り体験】

開催日:1月21日(土)
時間:午前10時~12時、午後1時30分〜3時30分
内容:小さな枝に繭を飾りつけお持ち帰り頂けます。
場所:企画展示室
定員:各回20名
費用:無料(高校生以上は観覧料が必要です。)
申込:当日各回30分前より受付(先着順)

【無料体験 鈴付き繭ストラップ作り】

開催日:12月17日(土)、1月8日(日)、14日(土)、2月4日(土)
時間:午前10時~12時、午後1時30分〜3時30分
内容:繭1個を使用した、簡単にできるストラップ作り。
場所:企画展示室
定員:各回30名
費用:無料(高校生以上は観覧料が必要です。)
申込:当日各回30分前より受付(先着順)
鈴付き繭ストラップ

【有料体験 ちりめん「小風呂敷」型染体験】

開催日:12月18日(日)、1月12日(木)、1月28日(土)
時間:午前10時~12時、午後1時30分〜3時30分
内容:繭玉や桑の葉などのオリジナル型紙を使用した型染体験。
定員:各回10名
費用:2,000円(高校生以上は観覧料が必要です。)
申込:要電話予約(11月16日午前9時30分から受付開始、先着順)
「小風呂敷」型染め体験