企画展・特別展 - 群馬県立日本絹の里

特別展「友禅作家 永井與子展 ~ 悠久の時を超えて~ 着物から染絵に」


群馬県立日本絹の里では、新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、5月15日(土)から6月13日(日)まで、臨時休館をさせていただいておりましたが、6月14日(月)から開館させていただきます。

17世紀に京都で活躍した扇絵師である宮崎友禅斉を起源とする友禅。 そして、京友禅の染技法を用いて江戸好みに染め上げたものが江戸友禅です。日本の代表的な染め工芸のひとつが「友禅染」であり、その行程として、構図から下絵、糸目糊置きや色挿し、伏せ糊、蒸し、水洗など手間のかかる作品となります。振袖や訪問着、祝い着、帯といった和装作品だけでなく、絵画やランプなどの作品を通して洗練された技術による鮮やかで多彩な江戸友禅の世界をご紹介します。





展示会場の様子ご紹介します!!









【関連行事】


ギャラリートークと色挿し実演

日時:5月15日(土)、6月13日(日)中止
※当初予定しておりました2日間が中止となりましたので、追加開催いたします。
   7月4日(日)
   ギャラリートーク 各日11:00~11:30
   色挿し実演 各日13:30~14:30
内容:展示資料の解説と染めの行程である色挿しを実演します。
講師:永井與子(友禅作家)
申込:不要、直接会場にお越しください。

薩摩琵琶演奏会

日時:5月30日(日)、中止 6月26日(土) 各日13:30~(1ステージ)
出演:薩摩琵琶奏者 友吉鶴心
友吉鶴心さんは、NHK大河ドラマなどの琵琶指導や芸能考証を担当するほか、薩摩琵琶奏者として国内外各地でコンサートを開催しています。
費用:無料
定員:各日50名 30名 ※新型コロナウイルス感染症対策のため、定員を減らしての開催となります。
申込:電話予約(4月28日(水)より受付開始、先着順)

江戸友禅ワークショップ

日時:5月21日(金)、中止 6月19日(土)各日10:00 ~12:00、13:30 ~15:30
講師:永井與子(友禅作家)
費用:1,000円
定員:各回5名
内容:糊置き済みとなっている絹のハンカチ(白生地)に色挿しなどの友禅染め行程で仕上げます。(サイズ:47cm×47cm)
申込:電話予約(4月21日(水)より受付開始、先着順)

無料体験「筒描き染め体験」

日時:6月5日(土)、中止 7月4日(日)各日10:00~12:00、13:30~15:30
内容:防染用の糊を筒に入れて、手描きで自由に模様を描きます。(サイズ:A5判)
講師:当館職員
対象:どなたでも(小学校3年生以下は保護者の同伴が必要)
費用:無料
定員:各回10名
申込:当日30分前より受付(先着順)


永井與子オリジナル封筒セットをプレゼント!!

日程:会期中毎日
時間:9:30~17:00
内容:着物を着てご入館いただいたお客様限定で永井與子オリジナル封筒セットをプレゼント!!

(実際のデザインとは異なる場合がございます)
申込:不要