過去の展示 - 群馬県立日本絹の里

企画展「若槻せつ子コレクション 錦舞う打掛とキモノドレス」


本展では、刺繍・織り・染色・金彩など匠の手仕事が凝縮された花嫁衣装「打掛を展示いたします。特に、昭和のバブル期に贅をこらして作られた逸品をご紹介し、世界に誇れる日本人の美意識の高さと着物文化の魅力をご堪能いただきます。合わせて、ファッションディレクター若槻せつ子による、打掛をリメイクした「キモノドレス」をご覧いただきます。打掛とキモノドレス、伝統と現代のセンスの融合を会場にてお楽しみください。

【関連行事】

※関連行事に参加される方は観覧料がかかります。
※会場は全て日本絹の里です。
※新型コロナウイルス感染症の発生状況により、変更になる場合がございます。
 直前にホームページ等でご確認いただきますようお願い致します。

初日挨拶と展示解説会

日時:4月10日(土)①11:00~11:30、②13:30~14:00
内容:企画展開催に際し、会場にて初日の挨拶および展示品の解説を行います。
講師:若槻せつ子(ファッションディレクター)
申込:不要、直接会場にお越しください。

トークプログラム「シルクとキモノ」

日時:5月2日(日)①11:30~12:00、②13:30~14:00、③15:00~15:30
内容:蚕が生み出す絹糸から作られた、「打掛」や「キモノドレス」の魅力について、展示品の見所と合わせてお話しします。お子様から大人の方まで、お気軽にご参加ください。
講師:若槻せつ子
申込:不要、直接会場にお越しください。

機織り体験「手織りの匂い袋作り」

日程:4月22日(木)、5月1日(土)
時間:10:00~12:00、13:30~15:30 
内容:絹糸で布を織り、袋状に縫って香料を入れて匂い袋(10×4㎝程度)を作ります。
   ※簡単な手縫いの工程があります。
講師:当館手織り講師
対象:中学生以上の方
定員:各回5名
参加費:700円(高校生以上の方は観覧料も必要)
申込:電話予約(3月27日(土)9:30より受付開始、先着順)


無料体験「吉祥模様の金色ステンシル染め」

日程:4月18日(日)、24日(土)、5月8日(土)
時間:①10:00~10:30、②11:00~11:30、③13:30~14:00、④14:30~15:00 
内容:布用インクで絹のハギレ(ハガキサイズ程度)に吉祥模様を染めます。
講師:当館染色講師
対象:どなたでも(小学校3年生以下は保護者の同伴が必要)
定員:各回6名
申込:予約不要、当日各回30分前より受付(先着順)
無料体験「吉祥模様の金色ステンシル染め」

無料体験「市松もようの和布コースター作り」

日程:4月29日(木・祝)、5月5日(水・祝)
時間:①10:00~10:30、②11:00~11:30、③13:30~14:00、④14:30~15:00 
内容:厚紙に着物のきれを貼ってコースターを作ります。
講師:当館職員
対象:どなたでも(小学校3年生以下は保護者の同伴が必要)
定員:各回6名
申込:会場にて当日各回30分前より受付(先着順)



第96回特別展「まゆクラフトと絹の作品展」

本展では、繭の丸みや表面の凹凸など、繭の特性を活かして作るまゆクラフト作品を一般公募し、繭の優れた魅力を皆様にご紹介いたします。  また、伝統技法等により染織などの作品を創作している工芸作家と日本絹の里友の会会員による、絹を用いた染色、織物、人形、刺繍などを展示し、より多くの方々に天然素材である絹の素晴らしさを知っていただく機会とします。

【関連行事】

まゆクラフト体験「小花の写真たて」

日程:2月13日(土)、3月18日(木)
時間:10:00~12:00、13:30~15:30
内容:繭でお花を作り、フレームに飾り付けます。
対象:中学生以上
定員:各回15名(先着順)
費用:500円(高校生以上は要観覧料)
申込:電話予約(1月13日(水)9:30から受付開始)

染色体験「ブロックプリントのショール」

日時:2月27日(土)10:00~12:00、13:30~15:30
内容:木版プリントでエスニック柄のショールを染色します。
対象:小学生以上※小学校3年生以下には保護者の同伴が必要です。
定員:各回8名(先着順)
費用:1,600円(高校生以上は要観覧料)
申込:電話予約(1月13日(水)9:30から受付開始)

無料体験「ひと粒まゆのウシ」

日時:2月23日(火・祝)、3月21日(日)、24日(水)10:00~12:00、13:30~15:30
内容:繭を使って、ウシを作ります。
定員:各回10名(先着順)
申込:当日各回30分前より受付

手織り体験「ハンギングポケット」

日時:3月1日(月)、28日(日)10:00~12:00、13:30~15:30
内容:平織りで布を織り、壁に掛けられる小物入れを作ります。
※簡単な手縫いの工程があります。
対象:高校生以上
定員:各回8名(先着順)
費用:700円(高校生以上は要観覧料)
申込:電話予約(1月13日(水)9:30から受付開始)
ハンキングポケットづくり

染色体験「型染トートバッグ」

日時:3月11日(木)、20日(土・祝)10:00~12:00、13:30~15:30
内容:養蚕・製糸をモチーフとした柄を型染めして、A4サイズのトートバッグを作ります。
対象:小学生以上 ※小学校3年生以下には保護者の同伴が必要です。
定員:各回10名(先着順)
費用:1,000円(高校生以上は要観覧料)
申込:電話予約(1月13日(水)9:30から受付開始)
型紙トートバッグ

「友の会」工芸品即売会

日時:3月13日(土)、14日(日)10:00~16:00 ※観覧料不要
内容:友の会会員による手づくり絹製品等の販売

第22回「群馬の絹」展

「群馬の絹」展は、永い歴史と伝統に培われた染織や最新の加工、製造技術を駆使して創り上げた、優れた織物、ニット、工芸品などの絹製品を一堂に集めて、県民をはじめ、県内外の関係者、消費者の皆様に広く紹介し、「群馬の絹」を“実感”していただき、蚕糸絹業の活性化、絹の需要拡大を図ることを目的に開催します。
 また、来場者の皆様に絹への理解を深めていただくため、「群馬の絹」製品の販売並びに手織り、藍染め、繭クラフト、しおり、などの絹製品作り体験、きもの着付け体験を行います。

【2021年1月14日追記】
チラシ表面に記載している「出展者」の中で、「藍工房 正田」、「沼田桑細工」の2者は、都合により出展が中止となりました。

【開催内容】

主な展示品

◎群馬の絹を使用した織物・染色品等の各種絹製品
◎開発がすすめられている新しい絹糸素材や絹製品
◎群馬の繭・絹を使用した工芸品
◎群馬の繭・生糸・絹糸の実物及び写真、パネル
◎その他

【関連行事】

手織り体験(コースター作り)

日 時:2月5日(金)、7日(日) ①10:00~、②12:30~、③14:30~ 
対 象:小学生以上(小学校3年生以下は保護者同伴が必要)
定 員:各回5名
申 込:当日各回30分前より受付、先着順
参加費:320円

藍染め体験(インド藍)

日 時:2月7日(土)、8日(月) ①10:00~、②11:00~、③13:30~、④14:30~
対 象:小学生以上(小学校3年生以下は保護者の同伴が必要)
定 員:各回6名
申 込:当日各回30分前より受付、先着順(但し受付は午前・11:30まで、午後・15:00まで) 
参加費:無料(但し、材料の絹布はショップで購入する)
※希望者には藍、小鮒草の種子を無料配布します。各日30名

繭クラフト体験(まゆすずらんストラップ)

日 時:2月6日(土)、9日(火) ①10:00~、②11:00~、③13:30~、④14:30~
定 員:各回6名
申 込:当日各回30分前より受付、先着順(但し受付は午前・11:30まで、午後・15:00まで)
参加費:無料

繭けばのしおり作り体験

日 時:2月5日(金) ①10:00~、②11:00~、③13:30~、④14:30~
定 員:各回6名
申 込:当日各回30分前より受付、先着順(但し受付は午前・11:30まで、午後・15:00まで)
参加費:無料

きもの着付け体験

※新型コロナウイルス感染症対策のため、例年と開催方法を変え、予約制・定員制・一部持ち物有りの方式で行います。
 ご確認のうえ、事前に電話にて予約をお願いします。
日 時:2月5日(金)~9日(火) ①10:00~、②11:00~、③13:00~、④14:00~
内 容:着付け講師に着物を着せてもらう体験です。着付け後に1時間程度の館内散策や
    ご持参のカメラで記念撮影をお楽しみください。ご希望の方には、有料記念撮影も
    できます。(L判1枚100円、その場でお渡しします)
持ち物:◎足袋(草履の履ける靴下でも可)
    ◎和装用下着(タンクトップとスパッツなどの下着でも可、素肌は不可)
    ◎フェイスタオル5枚(補正用)
    ※着物や帯はご用意します。髪飾り・バッグの貸出、ヘアメイクは行いません。
     必要な方は準備してお越しください。
対 象:大人(大人用の着物が着られる男女)
定 員:各回5名※お1人様1回
申 込:事前予約制(1月20日(水)より受付、先着順) ※当日の受付は行いません。
参加費:無料
協 力:装道礼法きもの学院群馬県認可連盟

第95回特別展「群馬県作家協会展~絹によせる伝統文化~」展

群馬県では、古くから養蚕が盛んに行われており、染織 業や養蚕用具、養蚕の神様など、絹文化に関係する数多くのも のが現代に伝えられています。本展では、絹文化と創造の魅 力を未来へと伝えるため活動している群馬県作家協会会員11名の作品を紹介します。

【関連行事】

※関連行事に参加される方は観覧料がかかります。
※会場は全て日本絹の里です。
※今後の新型コロナウイルス感染症の発生状況により、変更になる場合がございます。
 直前にホームページ等でご確認いただきますようお願い致します。

ギャラリートーク

時 間:11:00~11:30、13:30~14:00
内 容:作家による作品の解説を行います。
日 程:12月19日(土)
講 師:青木岳男(竹工芸作家)、倉田辰彦(石仏彫刻作家)
日 程:1月10日(日)
講 師:飯出袈裟市(木工芸作家)、田中正子(江戸小紋染色作家)

実演会

日 程:12月26日(土)
時 間:10:00~10:30、11:00~11:30、13:30~14:00
講 師:毒島吉一(編み組工芸作家)
内 容:やまぶどうの樹皮を使った「花結び」を作る実演をします。

日 程:1月9日(土)
時 間:10:00~10:30、11:00~11:30
講 師:青木岳男(竹工芸作家)
内 容:束編による「菓子器」を作る実演をします。
時 間:13:30~14:30
講 師:髙田年三(木工芸作家)
内 容:ヒノキ材を特殊な鉋で波型に削り込んで、加工する実演をします。

日 程:1月11日(月・祝)
時 間:10:00~10:30、11:00~11:30、13:30~14:00
講 師:青木岳男(竹工芸作家)
内 容:束編による「菓子器」を作る実演をします。

日 程:1月24日(日)
時 間:10:00~10:30、11:00~11:30、13:30~14:00
講 師:小見佐市(編み組工芸作家)
内 容:やまぶどうの樹皮を使った「花結び」を作る実演をします。

ワークショップ

日 程:12月20日(日)「下仁田焼 陶芸体験教室」
時 間:①10:00~12:00、②13:30~15:30
講 師:伊藤久米夫(陶芸作家)
内 容:手びねりにて作品「花生」を作ります。作品は窯で焼き上げて後日お渡しします。
費 用:3,500円
定 員:各回5名
対 象:小学生以上(小学校3年生以下は保護者同伴)
持ち物:手拭きタオル
作品のお渡し:2月21日(日)9:30~16:30
       ※お渡しは日本絹の里で行います。(郵送のお渡しはできません。)
申 込:電話予約 TEL027-360-6300 (11月28日(土)9:30より受付開始、先着順)

日 程:1月16日(土)「こけしの絵付け体験教室」
時 間:①10:00~12:00、②13:30~15:30
講 師:青木蓼華(創作人形作家)
内 容:こけし(高さ:約12㎝)の絵付けを行います。
   ※こけし形は当日お選びいただけます。
費 用:700円
定 員:各回10名
対 象:小学生以上(小学校3年生以下は保護者同伴)
申 込:電話予約 TEL027-360-6300 (11月28日(土)9:30より受付開始、先着順)

日 程:1月17日(日)「つまみ細工教室」
時 間:①10:00~12:00、②13:30~15:30
講 師:竹本京(人形作家)
内 容:絹布や蚊帳布などを使って、つまみ細工のアンティーク風ブローチを作ります。
費 用:500円
定 員:各回20名
対 象:中学生以上
持ち物:裁縫道具、ハサミ(紙用と布用)、ピンセット、筆記用具、お手拭き、必要な方はメガネ等
申 込:電話予約 TEL027-360-6300 (11月28日(土)9:30より受付開始、先着順)

日 程:1月30日(土)「江戸小紋染色教室」
時 間:①10:00~11:00、②11:00~12:00、③13:30~14:30、④14:30~15:30
講 師:田中正子(江戸小紋染色作家)
内 容:伊勢型紙を使って約35㎝×35㎝の絹布を染めます。
    ※染めた作品は、マスクや小袋作りに使用できます。
費 用:2,500円
定 員:各回5名
対 象:中学生以上
持ち物:汚れてもよい服装・靴、エプロン
申 込:電話予約 TEL027-360-6300 (11月28日(土)9:30より受付開始、先着順)

日 程:1月31日(日)「銅板彫刻体験教室」
時 間:①10:00~12:00、②13:30~15:30
講 師:須藤茂(銅板工芸作家)
内 容:銅の板を鉄筆で削りながらポストカードサイズの絵を作ります。
費 用:1,000円(フレーム付)
定 員:各回8名
対 象:小学校5年生以上(小学生は保護者同伴)
申 込:電話予約 TEL027-360-6300 (11月28日(土)9:30より受付開始、先着順)

無料体験「繭のミニブローチ作り」

日 程:1月21日(木)・27日(水)
時 間:①10:00~12:00、②13:30~15:30
講 師:当館職員
定 員:各回10名
対 象:どなたでも(小学校3年生以下は保護者同伴)
申 込:当日30分前より受付

お年玉福引き

日 程:1月3日(日)
時 間:9:30~17:00
当日、観覧者を対象にくじ引きを行い、群馬県作家協会の皆さんが制作した工芸品や絹製品、当館オリジナルグッズ等をプレゼントします。

第94回特別展「江戸の押絵羽子板と上州の歌舞伎文化」

歌舞伎の隆盛とともに発達し装飾美が追究されてきた「押絵羽子板」と、群馬県内に残る伝統の歌舞伎衣裳や郷土歌舞伎の関連資料等を展示し、絹が欠かせない日本の伝統文化である「歌舞伎」、そして「押絵羽子板」の魅力を紹介します。

【関連行事】

※関連行事に参加される方は観覧料がかかります。
※会場は全て日本絹の里です。
※新型コロナウイルス感染症の発生状況により、変更になる場合がございます。
 直前にホームページ等でご確認いただきますようお願い致します。

展示解説と押絵羽子板制作実演会

日 時:11月8日(日)13:30 ~ 15:00
内 容:展示資料の解説と押絵羽子板の制作の実演を行います。
講 師:二代目 西山鴻月(押絵羽子板職人)、井田丈夫(羽子板収集家)、当館職員
申 込:不要、直接会場にお越しください

無料体験「梅の根付け作り」

日 程:11月22日(日)、11月29日(日)、12月12日(土)
時 間:10:00 ~ 12:00、13:30 ~ 15:30
内 容:着物のきれを使って花のかたちの根付けを作ります。
講 師:当館職員
対 象:小学校4年生以上の方
定 員:各回10名
申 込:当日各回30分前より受付(先着順)


ワークショップ「干支の押絵羽子板づくり」

日 程:12月3日(木)、6日(日)
時 間:午前の回10:00 ~ 12:30、午後の回13:30 ~ 16:00
内 容:ちりめんなどの絹を使い、2021年の干支「丑」のミニ羽子板(長さ約20cm)を作り
ます。
講 師:竹本京(人形作家)
対 象:中学生以上の方
費 用: 2,200円(材料費)
    ※高校生以上の方は観覧料もかかります
定 員:各回20名
持ち物:はさみ(布用と紙用)、ものさし、筆記用具、必要な方はメガネ等
申 込:電話予約 TEL027-360-6300 (10月31日(土)9:30より受付開始、先着順)



第46回企画展「首里織展-あけもどろに染まる美ら布- 」

沖縄の気候風土に育まれた多種多様な琉球織物で、紋織から絣に至るまで多彩に織られるのが首里織の特徴です。首里に伝わる洗練されたデザイン、繊細な織、華麗な色などが特徴の首里織について紹介します。

【関連行事】  ※今後の新型コロナウイルス感染症の状況により、開催日時や関連行事等について変更になる場合があります。

ギャラリートークと機織り実演

日時:9月10日(木) 11:00~延期 
延期日程:10月4日(日)①11:00~、②13:00~、③14:00~
               ※②、③は機織り実演のみ
講師:ギャラリートーク 那覇伝統織物事業協同組合 理事長 赤嶺 真澄
   機織り実演 那覇伝統織物事業協同組合 副理事長 仲宗根 綾

琉球舞踊※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、中止となりました。

日時:9月20日(日)13:00~
演目:かぎやで風、かせかけ、四つ竹、鳩間節
内容:沖縄の伝統的な舞踊を歌三線の伴奏で披露します。
定員:50名(先着順)
申込:予約不要(当日12:00より整理券を配ります)

機織り実演

日時:11月3日(火・祝)
①11:00~、②13:00~、③14:00~
内容:伝統工芸士、沖縄県工芸士による代表的な首里織の技法を実演します。

有料体験「花織りのコースター作り」

日時:9月22日(火・祝)、10月10日(土)、23日(金)10:00~16:00
費用:700円
講師:当館手織り講師
内容:通常の2枚綜絖に、糸綜絖を増やした花織り技法を用います。
対象:高校生以上
定員:各5名
申込:電話予約(8月12日(水)より受付開始、先着順)

無料体験「ステンシル染め体験」

日時:9月13日(日)、27日(日)、10月17日(土)、25日(日)
10:00~12:00、13:30~15:30
講師:当館職員
内容:沖縄をイメージしたオリジナル型紙を使ったステンシル染めを行います。
定員:各10名
申込:当日各回30分前より受付(先着順)


第92回特別展「糸でいざなう悠久の美 荒木千恵子展」

群馬県桐生市で刺繍絵画家として作家活動を行う荒木千恵子さん。群馬県ふるさと伝統工芸士に認定されており、絵画と刺繍を組み合わせた刺繍絵画の第一人者です。新しい分野の横振刺繍を芸術的分野にまで広めた現代の名工、荒木千恵子さんの刺繍の世界をご堪能いただきます。

【会期】6月1日(月)~7月13日(月)
※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため5月31日まで臨時休館となり、本展についても当初5月16日~7月13日の会期を予定しておりましたが、開催を延期しておりました。

【関連行事】※今後の新型コロナウイルス感染症の発生状況により、変更になる場合があります。

ギャラリートーク

講 師:荒木千恵子
内 容:制作の背景と作品を解説します。
日 時:6月27日(土)
11:00~11:30
参加費:無料(高校生以上は要観覧料)
申 込:不要

染色体験「猫と蝶の筒描き染手提げバッグ」

講師:当館染色講師
内容:荒木千恵子さんの作品「蝶と遊ぶ」にちなみ、猫と蝶をモチーフにしたデザインの絹の手提げバッグを染色します。
期日:①6月8日(月)、②20日(土)
時間:10:00~12:00、13:30~15:30
対象:小学生以上(小学校3年生以下は保護者の同伴が必要)
定員:各回5名
参加費:1,200円(高校生以上の方は観覧料も必要)
申込:要電話予約(申込は4月20日(月)より受付開始、先着順)
手提げ2

無料体験「紙刺繍のしおり作り」

講師:当館職員
内容:絹糸を厚紙に縫い込み、しおりを作ります。
日程:①6月28日(日)、②7月4日(土)
時間:10:00~12:00、13:30~15:30
対象:小学生以上(小学校3年生以下は保護者の同伴が必要)
定員:各回20名
参加費:無料(高校生以上は要観覧料)
申込:当日各回30分前より受付、先着順
紙刺繍のしおりチラシ用